整髪料

はい、本日髪を切ってイメチェンしました。

ソフトモヒカンっぽい感じにしました。

今回は、秋のスタイルってことで、以前より少し長めの感じにしました。

整髪料、つまりはワックスも違うものに変えようと思います。

これまでは、ムースタイプに近いようなサラサラとしたものを使っていました。

この整髪料は、手がベタベタになることもあまりないですし、髪自体もべたつくことはなかったので、とても愛用していました。

しかし、ツヤがないのが欠点でした。
そもそも、ジェルタイプ以外の整髪料では、ツヤがでないものがほとんどです。

ですので、今回は、ジェルタイプのものを探すことにしました。
少し、ツヤを出した髪型にするのも楽しそうです。

それで、お店に行って見てみると、ジェルタイプのものは、整髪力がやや劣るようです。

うーん、悩みます。
結局、買ったは買ったのですが、これからどんな整髪力があるのか、試しながらの使用になりそうです。

今日は、色んな整髪料を見ていましたが、どれも一長一短で自分の髪に一番合ったものを選ぶことになります。

今日買ったものを使っていまいちならまた探しにいくことになるようです。

なかなか難しいです。

ドキドキの3分間

 私が高校3年生の頃のお話しです。
ある事件が起こりました。
それは憂鬱な定期テストの最中でした。
静まり返った教室内に突如、携帯電話の着信音が小さいながらも聞こえてきました。
誰のだろうと思いながら、びっくりしたのもそのはず私の制服のポケットから聞こえるではありませんか!しかもメロディが違うことに気づきました。
友達が「星に願いを」からかなり速い交響曲に勝手に変更していました。
私は慌ててポケットに手を入れて電源ボタンを探し、押した!と喜んだのも束の間、保留になってしまい応答メッセージが流れた後聞こえてきたのが「○○、○○今どこにいるの?」という母の声です。
周りは、くすくすと笑っていました。
それで終わったと思いきや2回目の電話です。
「○○、○○何してるの?」。
終わったと思いました。

 3回目を阻止しなければと必死の思いで電源を切りました。
幸いにも監視役の先生にはバレずに済みましたが、聞こえていた友達にはとても笑われました。

オヤツのマナー

小学校の息子が、家に友達を連れてきた場合、オヤツとお茶を出してあげるのですが、遊びに来た子がオヤツを持ってきた場合は、そのオヤツを出してあげて、我が家からはジュースを出してあげています。

先日、初めて遊びに来た子ですが、手ブラでやってきて、来て早々、お邪魔しますの挨拶もなく「オヤツ何?」と…。
なんかイラっとしたので、お茶と飴だけ出したら、「マジ?これだけ?[息子の名前]ん家、ビンボー?」と…!頭にきたので、「そんな言い方失礼だよ!嫌だったら、外で遊びなさい!」と言ってしまいました。
後々になって考えれば、息子の為に、イラっとしてもグッと堪えてちゃんとオヤツ出してあげるべきだったのかなぁと反省。

でも、手ブラで来る子に限ってオヤツくれってうるさくて、オヤツ持ってくるこの方があまり食べずにお行儀がいいような気がします。
手ブラできても、全然いいけど、もうちょっと、ちゃんと他人の家に行く上でのマナーを教えてほしいなぁと感じます。

といっても、自分の息子がちゃんとしているかどうかわからないので、あまり偉そうな事は言えませんが…。

旅行に行くようになって

子供のころからあまり旅行に行った記憶がなく、行ったとしても修学旅行くらいです。
社会人になってから海外旅行を1回経験しましたが、それっきり旅行とは縁遠くなっていました。
良く出掛けるようになったのは、今の彼氏と付き合い始めてから。
約5か月間の間に湯河原温泉・御殿場のアウトレットを始め、埼玉、草津温泉・軽井と足を運び、日帰りではディズニーランドも行きました。
そして最近行ったのは北海道です。
観光地も美味し食べ物も沢山あり、とても楽しく過ごす事ができました。

気が付いた事は北海道が楽しい場所である事もそうですがどこかに出掛け、写真を撮ったり感想を言い合ったり、帰ってきてお土産を試食したり、素敵な思い出を作る事が大切なんだなと思いました。
今まで何となく過ごしてしまった時間は戻ってきませんが、これからは好きな事に取り組み、積極的に外出して日々を大事に過ごしていきたいと思います。

ディズニーランドのバケーションパッケージ

ディズニーランドに、泊まりがけで行ってきました。

子供がまだ小さいので、夜帰りが遅くなってしまうなら、泊まった方が楽かな、ということで、日帰りで行ける距離ですが、初めて泊まりで行きました。
どうせなら、と欲が出て、ディズニーランドのオフィシャルホテル、アンバサダーホテルにしました。
このホテルは、ミッキーやミニーの部屋があるのですが、値段も高いし、空いていることが少ないです。
ですので、普通の部屋にしました。
普通と言っても、かなりいいです。
アメニティグッズは全てお持ち帰り可能です。
このプランには、ファストパスがついていたり、グッズがついていたり、色々特典があるのですが、私が一番感動したのは、パーク内で使用できるドリンク飲み放題のパスです。
この時期、暑くて飲み物をどんどん飲みたいけど、持ち歩くのはジャマだし、とても活用できました。

お伊勢詣りへ。

突然おもいたって今日は朝からお伊勢詣りへ出発。

昼頃について、早速伊勢うどんをおかげ横丁で食べました!
お、おいしいー!!
味が濃いかなーと思っていたら全然そんなことはなくてすごく美味しかったです。

そのあとは練り物、冷しキュウリ、焼き岩ガキと美味しそうなものをどんどん食べ歩き(о´∀`о)
中でも浦村産の旬の焼きガキは身がプリっプリで濃厚で今まで食べた牡蠣の中で一番美味しかったです。

そのあとはしっかりとお参りをして…
お参りの最中にいきなりの雨(。
>д<)
ついてない…。

そのあとも穴子おにぎりにかき氷、水まんじゅうと食べ過ぎなほど十分に満喫して帰路につきました。

帰りに刈谷ハイウェイによると
な、なんと少し新しくなっている!!
大好きなはらドーナツができていてそれを食べてえびせんかって帰りました。

あー、楽しかった!!
って食べ過ぎ!!(笑)
いかんなー、でも幸せ(*´∀`)へへ

ドキドキ

ドキドキという気持ちだけの瞬間ってありますよね。

この前もドキドキという気持ちだけの瞬間、ありました。

クラスでの発表者くじ引きです。

論文発表の発表者決め・・・
小さなドキドキですが、当たらないことに越したことはないです。

まぁ、これが一般的に人々が思うことではないでしょうか。

確率は25分の1でした。

結果は・・・見事!!引き当てずに済みました。

人それぞれドキドキという気持ちだけの瞬間ってあると思うのですが、
私の人生一番のこの瞬間は、就職活動中の時でした。

第一志望の会社からの合否通知です。
あのメールを開く瞬間はなんとも言えない緊張があります。

期待と不安でほんとにドキドキという気持ちしかない瞬間でした。

結果は、教えません!!!笑
しかし、こうやって振り返ってみると、人生でそういう瞬間ってなかなかあるなぁと感じます。

あの気持ち、なかなか嫌いではありません。

Mかよ!!って思うかもしれませんが、いえいえそんなことはありませんよ。

ぎりぎりの感じがなんとも言えません。

そういう小さなことも感じながら色んなことを楽しめているって良い生き方かなぁって最近思います。

焼肉屋さんに行ってきました!

先日、旦那さんの友人から
「めちゃくちゃ美味しくて安い焼肉屋さん見つけたんで、行きましょう!」とのお誘い。

普段なかなか夫婦2人で焼肉に行く事はないので、即了解!して、行ってきました!
超ローカルな駅から歩く事約10分。

知らなかったら絶対行かないよな~、な場所にぽつんと佇む焼肉屋さん。

味のある赤提灯がかかってます。

中を覗くと、びっくりするほどお客さんでいっぱい!!活気もすごい!
カウンター4席、4人掛けテーブル2席の小さなお店です。

そして肝心のお肉は…
今まで食べた中で1、2を争う美味しさ!
高級焼肉やお洒落な焼肉屋さんとはまた違う味わいですが、
分厚いお肉!がっつり系のタレ!ちゃきちゃきの店主のお母さん!
全てがパーフェクトに美味しいお店でした!
リピート確定です!
そんなにお肉を食べない旦那さんが、次の日に再訪しようとしてたくらい、でした。

また必ず近々行こうっと☆

東北楽天ゴールデンイーグルス

東北楽天ゴールデンイーグルスがパ・リーグの最下位に沈んでいますね。
今年は開幕前から田中将大投手が大リーグに移籍した穴をどう埋めるのかが注目されていました。
2年目の則本投手を中心に昨年24勝を挙げた田中投手の穴を全員で埋めるという構想でしたが、始まってみると主力選手にけが人が続出して、思うように点を取ることができず、さらにピッチャーもパッとしません。
去年を見ても、田中投手の登板日以外はみんなで一丸となり勝利をもぎ取るというイメージがあったのですが、今年は先発から崩れてしまい負の連鎖を引きずったまま最後まで行ってしまう試合が多いです。

ルーキーに大きな期待がかけられていますが、チームが勝っていれば雰囲気に乗って勝っていくことも考えられますが、少し荷が重いように映ります。
もっと長い目で見てあげたいですね。
チーム事情がなかなか許さないですが。

現在、借金が15ですから1つひとつ勝っていくしかないので、一戦必勝の気持ちをみんなが持って上を追いかけてほしいですね。
星野監督が復帰するまでに少しでもチームの状態が上向いていることを期待します。

近所のおばさんに気づいてほしい事。

私のアパートと実家は車で一分以内の近い所にあるため、よく実家に帰っている。
その時いつも視線を感じる事が多々ある。

そう、隣に住むおばさんが見てるのだ。
何でそんなに見てくるのか心当たりはないが、自分の家の近くを通る人は常に見ているようだ。
これが不愉快極まりない。
ある時はフェンスに隠れてしゃがんでこちらを見ている。
ある時はフェンスに隠れながら見ているのだが、帽子をかぶっている事に気づいてないのかフェンスの上から帽子が出ているので丸分かりだ。
おいおい、見えてますよ!とツッコミたくなる。
また違う日には家の前を通る時、おばさんがタイミング悪くいた。
うわぁっと思ったが、気にせず通過して車のミラーで確認した。
すると、しゃがんでいたのに立ち上がり、仰け反ってこちらを見ていた。

おばさんに言いたい。
見るのはかまわないんですけど、こっちが気づいてる事に気づいて下さい。
それだけです。