ドキドキ

ドキドキという気持ちだけの瞬間ってありますよね。

この前もドキドキという気持ちだけの瞬間、ありました。

クラスでの発表者くじ引きです。

論文発表の発表者決め・・・
小さなドキドキですが、当たらないことに越したことはないです。

まぁ、これが一般的に人々が思うことではないでしょうか。

確率は25分の1でした。

結果は・・・見事!!引き当てずに済みました。

人それぞれドキドキという気持ちだけの瞬間ってあると思うのですが、
私の人生一番のこの瞬間は、就職活動中の時でした。

第一志望の会社からの合否通知です。
あのメールを開く瞬間はなんとも言えない緊張があります。

期待と不安でほんとにドキドキという気持ちしかない瞬間でした。

結果は、教えません!!!笑
しかし、こうやって振り返ってみると、人生でそういう瞬間ってなかなかあるなぁと感じます。

あの気持ち、なかなか嫌いではありません。

Mかよ!!って思うかもしれませんが、いえいえそんなことはありませんよ。

ぎりぎりの感じがなんとも言えません。

そういう小さなことも感じながら色んなことを楽しめているって良い生き方かなぁって最近思います。