iPhone5cの電池パックを交換してみた

今使っているiPhone5c。

まだ1年目にもなってないのに3ヶ月前程から充電の減りが酷く、しまいにはディスプレイ画面が充電パックの膨張で浮き上がり、浮き上がったディスプレイ画面を指で押し付けた状態じゃないとボタンを押しても反応しなかったり、以前より更に充電の減り方が酷くなり、100%に満タンにしたはずが5分後、1分後、30秒後と直ぐに1%になり充電した状態じゃないと使い物にならないという、つい最近まで不便な生活を送っていました。

iPhoneは例えau、docomo、SoftBankで購入したとしても修理はアップルストアに予約してアップルストアに足を運ばないと修理をしてもらえないという不便な部分があるので、なかなか行く機会もなければ調べると料金に関しては場所によって4000~10000と料金が違うみたいですし高いですし、初期化させられると書いてあるのでインターネットに疎い私は修理に出すべきか悩みました。

結果、Amazonで電池パックと工具がセットに売っていると知り、こないだ2000もしないで帰る日本製のものを購入してみました。

修理方法もあらかじめYouTubeなどで覚えて交換しました。

無事交換でき、今まさに前まで不便だった充電の減りなどに悩まされることなく使用できてます。

正直YouTubeやブログで書かれている通り、充電パックは両面テープのようなものでキツく接着されていたので、外すのとかが凄く大変でしたが、こんな簡単に安く治せると学べたことは良かったです。

また充電パックの膨張で悩まされた時は、自分で直したいと思います。