月別アーカイブ: 2014年12月

イケメンなのにモテない友人

友人のことについて語りたいと思います。
私の友人Aは、幼なじみで小さい頃から、よく知ってます。
見た目は日本人に見えないほど目がぱっちりで、顔も整っていますし、ファッションに詳しくお洒落です。

それにも関わらず、25年間生きてきて、一度も彼女ができたことがありません。
人の印象は見た目で八割決まると言いますが、彼の場合、明らかに見た目ではアドバンテージを得ています。
なのにも関わらず、彼女ができないのです。
なぜと考えてみるに、彼の場合まず非常にプライドが高い。
何となく人を見下した態度をするのです。
しかも私たち男性の前ではそういうことはなく、女性の前だけでそういう態度を示すのです。

何故そういう態度をするのかと観察してみると、どうやらただの照れ隠しのようなのです。
大の大人がただ異性と話すというそれだけで、照れて普段通りのコミュニケーションをとることができないのです。
ただこういう男性は私の周りにもけっこうな数います。
私に言わせれば、女性だって、同じ人間です。
変に意識した方が、余計相手には悪印象をあたえます。
自然体でいることは思ったよりも難しいことなのかもしれません。

来年の準備

来年のカレンダーや手帳、文房具売り場に目移りするほどたくさん並んでいます。

毎年この時期になると、一応、悩みます。
さて来年のカレンダーや手帳はどうしたものかと。

私は基本、手帳やカレンダーにはがっつり書き込みたいタイプなので、デザインがかわいすぎるものは避けています。
だってカワイイし。
あんまり汚したくないし。
でも、この時期うっかりしていると、カワイイデザインのものにふらふらっと手が伸びてしまいます。
ぐっとガマンです。
だって、結局書き込み用にもう一冊買う羽目になるからです。

そして、もう一つの難敵、あらゆるところで「おまけ」としてついてきますよね。
雑誌とか化粧品とか雑貨屋とか。
趣味ではないものなんかだと部屋に飾るのにも気がひけるし、捨てちゃうのも悪い気がして。
まあ「いりません」の一言で済むのですが。
だから、ついつい今の時期はわざと購入を控えてしまう買い物もあるんです。
なんだか気が弱すぎるのにもほどがありますね。

ともかく、毎年、年末には気をつけて「おまけ」をもらわないようにして、カレンダーも手帳も100均で揃えています。
昔は味気の無いデザインばかりでしたが、最近の100均はなかなかイイものもあったりして、私には十分です。
なんせ100円なので、がっつり書き込めますしね。
うん、結局こうなるんです。

近隣のパン屋さん

近所にはパン屋さんがおおいのです。

地域性なのかもともとお金持ちの方の多いところなので余暇に始めたのでしょうか?
庶民な私にはうらやましい限りのお話です。

まぁ、それはそれぞれの事情ってことでw
私はパン好きなのでパン屋さんがおおいのは喜ばしいことで
歩いていける範囲はひとまず行ってみました。

家のすぐそばのパン屋さんはすでにお気に入りと化しています。

朝のうちしか開いていないパン屋さんは一度食パンを購入してみなければと思っています。

歩いていくには少し億劫になりそうなパン屋さんはあれもこれも食べてみたいパンがいろいろありました。

朝だけのパン屋さんは時間がうまく合わなくて詳細確認していないのですが、ほかの二件は天然酵母の
少し噛みごたえのあるパンです。

でもおいしいのでこれはお勧めしなければと思っております。

おいしいパンとコーヒー。
お財布には余裕ないけど心には余裕ができて至福の時です。